アデノゲンという育毛剤が気になっています。ちょっと調べてみまし!

  • 投稿日:
  • by

2005年に資生堂から発売されたのが育毛剤「アデノゲン」
資生堂っていうと、男女ともにスキンケア商品の開発販売している
会社として超有名でしょ。
スキンケア商品だけがすごいのかと思いきや、
このアデノゲンがいいって評判です。

一般的な薬局で市販されている育毛剤の効果って
イマイチ。。。的な印象しかなかったんだけど、
資生堂のアデノゲンだけは、違うってさ。
ということで、
アデノゲンという育毛剤が気になっています。ちょっと調べてみました!

アデノゲンには男性用と女性用があります。
男性用のアデノゲンには男性のハゲの原因に直接アタックする
作用のある物質が含まれています。
これは、資生堂の長年の実験により発見されたもの。

男性の主なハゲの原因って発毛作用のあるFGF-7が
減っていることにありました。
FGF-7とは、人の頭皮にあるもので発毛因子だといわれています。

この発毛因子であるFGF-7が壊滅状態であるが故、
どんなに頑張っても毛は生えてこないって仕組みになっているそうです。

なので、ハゲの根本的解決には、発毛因子であるFGF-7を
増やして毛をはやさす仕組みを作るってことが大事。
そして、FGF-7を増やすには"アデノシン"が欠かせないということが分かりました。
これに気が付いた資生堂が開発したのが「アデノゲン」ってわけです。

アデノシンに着目をして製品化したのはこの「アデノゲン」が
世界初だといわれています。
さすが、資生堂ですね。

その効果は研究で立証されていました。
100人以上の男性型脱毛症の人を対象に半年間使用したところ
94%以上の効果を上げているという研究結果となっています。
ほぼ効果があったってことですね。
また、気になる副作用についてですが、
ホトンドないということです。

育毛剤って副作用も怖いんですよね。
育毛剤をつけてハゲを治すどころか、炎症が起きたとか
かゆみが起きたとか、かぶれちゃったなど副作用が起きることもあります。

まあ、ただひとつアデノゲンのデメリットを言うと
アデノゲンには男性ホルモンを抑制させる効果はないってこと。
男性型脱毛症(AGA)って多くの原因が男性ホルモンによるものと
最近分かってるじゃないですか。
男性ホルモンが関係している場合のハゲの場合だと
アデノゲンは効果ないかもしれないです。
なので、アデノゲンって育毛剤って部類じゃなく、
発毛促進剤って部類に入っているってこともわかりました。

とはいえ、これまで育毛剤を付けてかぶれたり炎症を起こした、
かゆみが出たなどの副作用が出てしまった方の場合、
アデノゲンを使って様子を見てみてもよさそうだと思いました。
なにせ、そういった副作用はほぼないといわれていますから。
ハゲを治すための育毛剤で地肌がボロボロになったのでは
本末転倒ですもんね。

あとは、ハゲが気になり始めたって人もまずは
アデノゲンから始めてみるのもよさそうです。

一応、研究結果では94%以上の人に効果があったといわれている
商品ですので。
まずはやってみる!
そして、ハゲを食い止められたり発毛できたらラッキーじゃないですか。
ハゲは放っておけばおくほど、進行します。
自然に毛が生えてくるなんてありえませんもんね。